Ed TSUWAKI

 

 

1966年広島市に生まれる。

1988年より東京を拠点に創作活動を始める。

キャリアの初期はクラブでのエキジビションやライブペインティングなど。

1990年代前半はレコードやCDジャケット、雑誌のエディトリアルなどの

アートディレション、デザインを数多く手掛ける。

90年代中期よりデジタルで描き上げるファッション・イラストレーションが

高く評価され、首の長い独特のフォルムの女性の肖像はモード誌、

ブランド、CM、映像作品など国内外で数多く起用されている。

2000年に株式会社エディションを設立。

同年より2010年までウエア・ブランド『nakEd bunch』を展開。

2000年代に入ってからはコミッション・ワークと並行して、

アブストラクト・ペインティング、墨絵、コラージュ、陶芸作品など様々な

領域でアートピースを制作・発表している。

 

 

 

個展

2017    陶芸作品展『Salt Honey』 (CURATOR'S CUBE / 東京)

2016   『Panspermia』( Fireking Cafe / 東京)

        『QUAKENESS』(Colissimo / 兵庫) 

        『Panspermia』(GALLERY DE ROOM 702 / 大阪)

2015   『QUAKENESS』(POST / 東京)

2011   『MICO』(H20 / 京都)

2010   『CoCo』(FOIL Gallery / 東京)

2006   『DESSERT HOUSE』(Fireking Cafe / 東京)

2004   『Merry-go-round』(SHISEIDO LA BEAUTE / パリ) 

2000   『FEMME 2000』(FUMIYART GALLERY / 東京)

1999   『Millennium LOVER』(ROCKET / 東京)

1998   『COWGIRL66』(ROCKET / 東京)

1994   『Ed-ten』(坂倉準三メモリアルギャラリーSAKA / 東京)

 

 

グループ展

2021   『Keep in touch』 ( Feb gallery Tokyo / 東京)

2011    FOIL『明日はわからへん』 (建仁寺禅居庵 / 京都) 

2007    深澤直人ディレクション『Chocolate』(21_21 DESIGN SIGHT / 東京)

1999   『FASHION ILLUSTRATION NOW』(THE MAYER GALLERY / ロンドン)

 

 

刊行物

作品集 QUAKENESS (2015)  (EDITION Inc.刊・限定300部   AD : 田中義久 TEXT : 細野晴臣、菊竹寛) 

The Age of Feminine Drawing (2007)  (All right reserved刊) 作品収録

FASHION ILLUSTRATION NOW (1999)  (Thames & Hudson刊)作品収録

 

 

 

 

 

 

 

Ed TSUWAKI

 

Born in 1966 in Hiroshima. 

Based in Tokyo and active since 1988,

Ed began his career live painting and exhibiting in music clubs.

In the early 90’s, he began designing album covers,

and subsequently transitioned to art directing and designing for

editorials in various magazines.

His digitally rendered fashion illustrations garnered wide praise in the mid 90’s, 

and these elegant slender-necked female figures have proliferated the art, 

advertising and fashion world ever since. 

In 2000,  Founded EDITION Inc.

And launched his own fashion brand “nakEd bunch” which he ran until 2010.

In parallel with his commissioned work, Ed expanded his repertoire to include

abstract paintings, Sumi-e charcoal works, collage, and ceramics works.

 

 

 

Solo Exhibition

2017   “Salt Honey” at Curator’s Cube  in Tokyo   

2016   “Panspermia” at Fireking Cafe in Tokyo

          “QUAKENESS” at Colissimo  in  Hyōgo

          “Panspermia” at GALLERY DE ROOM 702  in Osaka 

2015   “QUAKENESS” at POST  in Tokyo   

2011   “MICO” at gallery H20  in Kyoto   

2010   “CoCo” at FOIL Gallery  in Tokyo

2006   “DESSERT HOUSE” at Fireking Cafe  in Tokyo    

2004   “Merry-go-round” at SHISEIDO LA BEAUTE  in Paris

2000   “FEMME 2000” at FUMIYART Gallery  in Tokyo

1999   “Millennium LOVER” at Gallery Rocket  in Tokyo

1998   “COWGIRL 66” at Gallery Rocket  in Tokyo

1994   “Ed-ten” at Gallery Saka (Junzo Sakakura Memorial Gallery) in Tokyo

 

 

Group Exhibition

2021   “Keep in touch” at Feb Gallery Tokyo

2011   “You don’t know about tomorrow” at Kenninji Zenkyoan in Kyoto

2007   ”Chocolate” by Naoto Fukazawa  at 21_21 DESIGN SIGHT in Tokyo

1999   “FASHION ILLUSTRATION NOW”  at THE MAYER GALLERY in London